無料体験レッスンについて

体験申し込みは電話で予約してください。

 ぜひ一度実際のレッスンの中に入ってみてください。とてもアットホームな雰囲気のレッスンを、ご本人の目で見られることをお勧めします。体験されたからと言って、強引な勧誘は致しません。

ご安心下さい。

英会話は、自分がやってみたい、やってみようかな、と思われた時が、始め時ですから、月の途中からでも入会していただけます。

まずは、お電話で無料体験の日時をお問い合わせください。定休日:日曜日・月曜日・祝日

電話&FAX 0770−21−3340

 アメリカンホームに来られる際は、友達の家に遊びに行く感覚で来ていただけると嬉しいです。

お電話お待ちしています。アピタ近くの敦賀市中央町郵便局の隣りです。

英語を学ぶことは日本を知ること?!

まさか!と思うかもしれませんが、ある統計によると、母国語以外の言語を学ぶことによって、自国の文化、言語、習慣をよりよく知ることになるそうなのです。というのも、他言語を学ぶということによって、母国語と比較しながら理解する能力が備わるからなのだそうです。そして、自分は世界の様々な国の中の一つ、例えば日本に住んでいて、日本語という言語を話す一人なのだと自分の位置関係もなんとなくわかるという具合に。世界中を見ても、単一言語しか話せない国は少ない状況です。グローバル化が進む中で、identity(自分が何者であるのか)を求められる昨今ですが、できれば自分の考えていることを自分の言葉で表現できるだけの力を持ちたいものです。そして更にできることなら、多くの人がコミュニケーションをとる手段として英語を使っている状況からみても、これからの英語は、試験のためだけでなく、道具として使えるものでなくてはならないのではないでしょうか? ニュースなどを見ていると、知識人や政治家と言われる人たちが「幼い頃から英語を学ばせることは、将来の日本にとってよくない。日本語がおろそかになる。」などと言われていますが、そうなんでしょうか? そんなことを言っていると、地理的にも日本は島国で孤立している上に、本当に世界から孤立してしまうのではないでしょうか? 現在でもアジア諸国の中で、英語力を問われると日本は最下位になってしまっているのです。いくら経済や技術が発達しても、他者とコミュニケーションのとれないのはさみしいことです。2020年までに小学校で英語が教科として授業に取り入れられますが、これまでのように暗記力を問うテストで評価されるのではなく、使える英語を自分なりに理解してその場面に応じた対応ができるような英語力をつける子供たちになってくれることを願っています。